心から、腰痛に立ち向かう


・整形外科に行っても、異常なしと診断される(でも痛い)
・整体や鍼灸に長年通っているが、完治する気配がない
・痛みが不安で、やりたいことも躊躇してしまう
・コロナ以降、痛みが始まった/増している

その腰痛は身体ではなく、
不安やストレスが主な原因かもしれません

三か月以上痛みが続く慢性腰痛は、精神的な要因が
関係することが明らかになりつつあります

TANGENTは心理学×マインドフルネス×脳科学をベースに、

心から、あなたの腰痛にアプローチします

痛いからって休んでいられないあなたへ
痛みに負けず、夢を叶えるためにがんばるあなたへ

TANGENTの特徴

認知行動療法(CBT)

世界中のメンタルヘルスケアの現場で活用される心理療法を活用。「慢性疼痛治療ガイドライン」でも痛み軽減に「強く推奨」されています

マインドフルネス

初期仏教の瞑想法を起源とし、近年は科学的根拠も豊富に示されているマインドフルネス瞑想。同じく「慢性疼痛治療ガイドライン」が「強く推奨」するメソッドです

脳科学

日進月歩で解明が進む脳科学(神経科学)。痛みに関する最新の理論を取り入れています

TANGENTの流れ

1. 診断

質問に回答いただき、それぞれの状況や症状に適した個別プログラムを作成します

2. 実施

一日約5分のプログラムを、好きな時間、好きな場所に実施いただきます

3. 評価

改善度合いを都度評価することで、自分に合ったメニューを見つけていただけます

監修・アドバイザー

川野泰周

RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケア
クリニック副院長 精神科医
臨済宗建長寺派林香寺住職
慶應義塾大学医学部医学科卒業

薬物療法や従来の精神療法と並び、禅やマインドフルネスの実践による心理療法を積極的に導入している。

渡邉藍子

日本精神神経学会専門医
精神保健指定医
東京医科大学医学部医学科卒業


精神科医として幅広い症状に対応してきた経験を有する

三谷祐史

脳卒中認定理学療法士
名古屋大学医学部保健学科卒業



豊富な臨床経験に基づく、リハビリ、エクササイズに関する知見を幅広く有する

FAQ/よくある質問

Q:どんな腰痛でも効果がありますか?


A:本サービスは、心理社会的要因(ストレス等)の影響の大きい慢性腰痛(痛みが三か月以上続く腰痛)に最も効果が期待されます。
但し、それ以外の方でも、痛みの改善を実感いただける可能性があります。
尚、本サービスは腰痛の改善効果が期待されるものの、効果を保証するものではありません。

Q:薬機法上の「医療機器」承認を得たサービスですか?

A:いいえ。本サービスは現在効果測定中であり、今後データが蓄積され次第、承認取得を目指します。

Q:対応OSを教えてください


A:iOS(13以降を推奨)、アンドロイド(6.0以降)に対応しています

問い合わせ

ベータ版のテスト利用ご希望の方は、メッセージ欄にご使用のOS(iOS or Android)をご記入の上、以下のフォームを送信下さい
ご入力いただいたメールアドレスに、β版に関するご案内をお送りします。その他、各種問い合わせの際もこちらをご利用ください。

Japan